Home>二胡(category)  TotalPages3 next

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue2009.05.05

初☆レンタルスタジオ

GW中にやる大きな目的の一つ、某イベント参加のためのデモテープ録りをしてきました。

アパートの自室じゃ思いっきり二胡も弾けないし歌も歌えないから
カラオケボックスに行って録ろうかとも思ったのですが、ネットで探してみたら、
さほど遠くないところで貸しスタジオを発見!

お値段もそんなに高くないし…
早速予約して今日行ってきました。

録音って言ってもスタジオの機械じゃなくて自分のハンディレコーダーのH4ですけど;

2時間で二胡インスト1曲、二胡+唄もの2曲の計3曲収録…
自分でレベルとエフェクトの調節をしながらだったので結構かつかつでした~

まぁ、地域のイベントなんでね;ある程度妥協は許して(をぃ;)



ただ、このうち1曲は、自分で作ったオケに合わせて実際に本気で歌ってみると、
地声で出せるキーに合わないことが判明。。。(作るときに気付こうぜ☆)

ファルセットに行ってしまう。。。
オペラとかの声楽系は得意なんだけど、ミュージカルや民謡系は苦手なんだよぅ。

…実はその曲、民謡なんですけど;
いゃ、キーを下げれば何の問題もないわけですが。

とりあえずオケはすぐには直せないので、ガイドメロディを二胡で弾いて歌だけ録って来ました。
この曲だけ二胡パートを録らないと…って言うか考え直さないと;

それ以外の曲はひとまず無事に録り終えたのでお家に帰って編集してました。



その中の1曲を一部(パソコン閲覧の方のみ)大公開です!!言わずと知れた"あの"二胡の名曲。
私の手に掛かるとこんな惨劇になるのです(フフ腐

重いかもしれません;↓↓↓












…はい。
ちょっとコケ気味な賽馬でしたが。

これのオケは実は1年以上前に出来てて、その時に二胡も録ったのですけど、
再録音しました(二胡の部分)



でもね、このオケを作ったホントの目的はこれなんです。。。












判りますかねディストーション二胡なんですけどw

やりたいなぁ…エフェクトかまして生バンドで爆音二胡。
今は打ち込み伴奏で"楽団ひとり"なワケですけど。

二胡に癒しを求めてる方、ゴメンナサイΨ(`∀´)Ψケケケ
スポンサーサイト

Sun2009.04.26

昨日と今日は

天気もあんまり良くなかったし、特に出掛ける予定もなかったので、
家でマッタリ過ごしてました。

久々に時間が取れたので、二胡の古典曲『燭影揺紅』をジャズ風にアレンジしてました。
後半のほう、もっと練らないとな~

アレンジしたはいいけど、肝心の二胡パートを自分で弾けるのか、という。
果たして日の目を見ることがあるのだろうか…?(いや、そこは頑張ろうよ…)


さて、もうすぐGWですね。


嗚呼…5月は休みが多いから給料減…
土日祝休みの時給労働者としては正直あんまり嬉しくないです。。。

当初は有給とってGWに実家に帰ろうかとも思ったのですが、帰ってもなぁ…
やることないし、お金も掛かるし。

夏に、発表会が終わったら、避暑に帰ろうかな。
……もぅ…考えるだけでめんどくさ(ヲイ)

でも実家は広大な自然の中に立つ一軒屋(要は田舎)なので、近所に気兼ねなく
二胡が練習できるかも。それはいいな。

なんだかんだ言っても、GWはちょっとやりたいこと…と言うかやらなきゃいけないこともあって
ちょっぴり忙しいかもです。

何もやることがなくて腐れるよりは良いよね?

なんかそれとは別に小旅行したいな~
日帰りでいけるところが良い。

どこがいいだろう?
また京都に修学旅行(!)に行こうかな?

PCからはリョヲのプロフィール写真が見れると思うのですが、
この写真はちょうど去年のGWに、公演で関西に来た時に京都で舞妓体験した時の写真です。





……京都か。
ホントに行って来ようかな。

Thu2009.04.16

こんなのやりたい。




ChthoniCという台湾のメタルバンドらしいス。

ビジュアル系としてビジュアル面ではどうかと思いますが、
ベタベタなメタル音楽に二胡を入れるあたり何かツボりました。

まぁ、はっきり言ってこんな最初から最後までデスボイスなボーカルは好みじゃないけどさ;
楽器隊はそこそこ上手く弾ける人たちが集まってると思います。


実際こういう爆音ギターやドラムと一緒に二胡をかき鳴らしてみたい。
インストでネオクラシカルメタルの曲に、バイオリン代わりとして二胡はすごく合いそう~

パイプオルガンやチェンバロの音とか使って。
いつか二胡入りのクラシカルメタルな曲を作りたいな~

あんまり知識がないから中途半端なものが出来上がりそうな気が満点ですが;



こんなハチャメチャな音楽をしてて…でも実際、その楽器の古典曲を弾かせると
さらりと弾いてのける。。。そんな演奏家を目指してます♪

Sun2009.04.05

萬里悠情歌finale

コンサート(と、打ち上げ)終わりました!


今回は出演する方(アンコールの賽馬のみ約1分30秒の出演f^_^;)だったので、
本番中は客席で観られなかったのですがね。

ある意味近くで馬さんと、中国のお弟子さんの演奏を聴くことが出来ました。


お弟子さんも超絶技巧…素晴らしい演奏でしたよ。


そうそう、今日のステージは能舞台でした。
なので、舞台に上がるときは白足袋着用!!

馬さんもドレスに白足袋…
私の今日の衣装は勿論チャイナ!!






……といきたいところですが、本場の中国人がいるのにチャイナなんて着れません;
それに能舞台だったので、ここは日本人としてのアイデンティティを出すために小振袖に袴で。

そう……つまり卒業式look。
でも演奏し易いようにタスキを掛けて。


一回着てみたかったんだよね、袴。
夢が叶ったww


次はメイド服で二胡だな。服(メイドの)はあるから。。。





なんて。それはどうでも良いんだけど。




今回のコンサート、かろうじて私は出演できた、と言っても過言ではないのですが、
とても刺激的で良い経験が出来ました。


実力は雲泥の差ではあるけど、今の自分がより訓練を積んで技術を磨けば、
今回馬さんやそのお弟子さんが弾いていたような曲が弾けるんだ、と。

そんなレベルに到達するまでどのくらい掛かるかわからないけど、
二胡に対するモチベーションが上がりました。

もっともっと上を目指そう。
一生掛かるって?

上等じゃない。
一生弾き続けてやるんだから。




やっぱり私は二胡が好きなんだな。



去年の5月…

たまたま劇団の公演で大阪に1ヶ月ほど滞在していた。
たまたま公演の空き日に今回のツアーコンサート萬里悠情歌のプレビュー公演を観に行けた。
たまたま馬さんの二胡ワークショップ(現在の馬さんレッスンの前身)に参加することが出来た。


劇団の契約が切れたら二胡の勉強をしに大阪に住もうかな、とその時に思ってはいましたが、
まさか、その時に観た萬里悠情歌のフィナーレに参加できるとは思っていなかった。

巡りあいってすごいね。


今回、日本サイドの馬さんの生徒さんともすごい仲良くなりました。
昨日初めて顔合わせしたのに、すっかりみんな打ち解けあいましたよ^^

打ち上げでも騒ぎまくってたね;
いつか、今回のメンバーで演奏できたら良いね!



…て。
私がかなり頑張らなくちゃだけど;


まだまだ修行あるのみ!ですね。

Sat2009.04.04

突然ですが

明日、ちょっくら二胡の師匠の馬向華さんのコンサートで一曲弾いてきますわ。








んじゃ。
ってなノリですな;


いや、2ヶ月弱くらい前から馬女史の生徒さんに合奏で出てもらう、と言う話は聞いていたのですが、
詳細が全く明らかにされず、『もしかして冗談だったのかなぁ?』と半信半疑で^^;
あえてはっきりと告知していませんでした。

今日ちょっとしたリハーサルをやったのですが、ようやく全貌(の6割程度)が判ったと言う…

馬女史と、その中国の教え子二人、そして私を含む日本での馬さんレッスン生が
今日初めて御対面。


曲目は『賽馬』
楊琴の伴奏と笛子が入って、すご~く豪華。

中国サイドの面々はプロですからね;『上手い』って言っちゃうのも失礼かと思いますけど^^;
日本の生徒さんもみんなレベル高くてさ。。。。




自分も上手く弾けてると勘違いしてしまう罠。




実際は……ねぇ…?



一昨日馬さんレッスンがありまして、最初に一通り賽馬を弾いたのを聞いて
何やら通訳の方とゴニョゴニョ。


中国語会話はほとんど判らない私ですが、話してることは想像出来ました。




『これはコンサートに出れるレベルじゃない。』




私だって、練習をサボっていたわけじゃ…ないんですよ。


ワークショップでの公演のソロでも賽馬を弾くことになってたので、
むしろ、ここ1ヶ月は賽馬を重点的にやっていたつもりでした。




でも『馬さんのコンサート』で求められるレベルは、私のそれより、もっと高くて。



甘かった。



"もっと上手くなりたい"って言いながら、心のどこかじゃ"ある程度弾ける自分"で満足してたんだ。



何でここまで来て、弓の持ち方について注意されてるんだろう。
何でここまで来て、手首の使い方で注意されてるんだろう。
何でここまで来て、音程の悪さを指摘されてるんだろう。
何でここまで来て、全く弾けないから誤魔化してるフレーズがあるんだろう。。。



コンサートまであと2日しかない。

講師の人に付き合ってもらって、一昨日の馬さんレッスンが終わった後と、
昨日仕事が終わった後に夜遅くまで徹底的に練習しました。



その甲斐あってか、なんとか今日のリハーサルを迎えることが出来ました。
まだ要注意箇所は箇所はあるけど、何とかみんなについていけたよ。

日本でのレッスン生の方々ともお話出来て、何より自分より上手い人たちと練習することで、
すごく良い刺激になった。


本番は明日。
私もこんな人たちと同じ舞台に立てるんだ、って言う自信を持って、楽しみたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。