Home>2008年10月  TotalPages7 next

Thu2008.10.30

芸術鑑賞の秋

10月も明日で終わりですね。
最近、リョヲの住んでるところも日に日に寒くなってきています。

そろそろコート出さなくちゃいけませんかねぇ…?



さて、今日は芸術鑑賞してきました。
大阪の某所にある中学校に、こそっと侵入。

…と書くと誤解を受けそうですが、先日の記事に書いてあるとおりです。
前に参加していた劇団のグループの公演が大阪の中学校であったので、それを見てきました。


『劇団』と言うからには演劇をするのだろう、と思うかもしれませんが、
このチームは、劇団の中でも『パフォーマンスバンド』というカテゴリにあって…
出演者も、役者と言うよりはミュージシャン的要素が多いと言うか。

和楽器、洋楽器をふんだんに使い生演奏しながら劇もやる、と言う変わった集団です。


さてさて、今回のシリーズでは私が出演していた作品よりも、『和風』な印象でした。
三味線、琴、尺八と言う、ザ☆和楽器トリオにドラムスが入ったり、時に全員で和太鼓を叩いたり。

それに打ち込みギターやシンセも加わって、単なる和モノ、だけでは終わらせません。
でも和太鼓が出てくる曲がいくつもあるおかげで、空気まで振動、ライブ感がかなり出ている、
ボリュームたっぷりの作品でした。

あと、一曲一曲に拍手が起こってました~
中学校の芸術鑑賞では稀なんですよ;(こればかりは地域性や学校のカラーに依存しますが…)

過去にこのグループがやっていたパフォーマンスバンドとしての作品は、
私が出ていたやつと、その更に前のシリーズしか生で観る機会はなかったのですが、
一番、『いっぱい曲が聞けた~』という印象が持てました。


いっぱい曲を演奏できて、うらやましいなぁ…


ただ、太鼓とかダンスとか、結構出てきたので、運動量もすごかろう;
ボーカルなんて、元々汗かきのヤツだったが、その汗でヘッドセットのマイクを3個壊したらしい…

この作品になってから、まだ2ヶ月位しか経ってないじゃん;

今日も、朝7時会場入り、昼公演の後、三重まで移動して前日仕込だって。
ひぇ~…


まぁ、別に驚かないけどね。
相変わらず、すごいスケジュールで回ってるなぁ^^;


いやはや。今日は本当にお疲れ様です。
沢山楽しめました。

二胡やってる仲間とかにもみせたいな。
また関西来た時には教えてねんw