Home>2009年01月  TotalPages7 next

Sat2009.01.31

ハケンの品格

再放送をたまたま見ていました。

こうして自分も事務系派遣社員として働くことになると、
なんだかすご~く共感できることがあったり。

私の職場はこのドラマほど大変な環境ではないのですが…



私も良く『急ぎじゃないから』って仕事を頼まれます。


『急ぎじゃない』


難しいよね!こう言われると。
じゃあ逆にいつまで延ばしても許されるのかと。


逆に『この日まで』って言われれば楽なんですけどね。

そんなにいっぱい一杯になるほど仕事は任されないので
たいてい、『急ぎじゃない』仕事もその日のうちか、次の日には片付けちゃうけど。

そこまで高いスキルを求められている仕事じゃないので、
ぶっちゃけ、バリバリ進めちゃうと、後から何もすることがなくて暇になってしまうのです。。。

3月までに出来ればいいから~と言われているデータ入力の仕事が
1月下旬の時点で終わりそうだったので、ブラインドタッチの練習だ~い、って
マッタリやるくらいの余裕ぶり;(まだブラインドは出来ないので、見ながら打ったほうが早いのです)

仕事を紹介された時、『ちょっと物足りないかもしれません・・・』
と言われるほどのラクラク事務なんでね。


ドラマの中に、excelもパワーポイントも使えないのに、採用されたいあまり
面談で『使えます』と言って、実際の仕事でテンパってた人いましたね。

私の前任者も、社員の方から初めてデータチェックを頼まれた時に
『excel苦手なんです~』
と、数日で職場を去ってしまったらしいです;


まぁ、向き不向きがありますからね。
私はパソコン使うのは好きだし、excelも表計算レベルなら劇団時代にも使ってたしね。

パワーポイントはさすがに今の仕事をするようになって初めて使ったけど、
excelとかワードとインターフェイスがほぼ同じだからとっつきやすかったです。

でもあんまり接客業は得意じゃないし、ファーストフード店みたいな
スピードと接客サービスの両方を求められる仕事は鬼門だし。。。

自分の適性を活かせる仕事が一番だと思いますよ^^;


篠原良子演ずる主人公みたく、昼休みと終業のチャイムが鳴ると同時に席を立つリョヲも
実はハケン社員向き!?


なんか色々共感できるドラマでした。